本日のお客様♪

おはようございます。

横浜市都筑区(センター南)でパーソナルカラー診断をしている比留間裕美です。


久しぶりのブログとなってしまいました(汗)

インスタはほぼ毎日、アップしているので、そちらも覗いて頂けたら嬉しいです♡


さて、本日、ご来店のお客様は、インスタの投稿で私を見つけてくださりADVANCEコースを受けていただいた方です。

新しく服を買っても着ない服が多く、コーデやメイクにメリハリが欲しいと悩んでおられ、診断後は、似合う服やメイクを見つけて若々しくなりたい!長く着られる服を見つけられるようになりたいとのことでした。


ご自身では黄味より肌(イエベ)なので、オータムさんかなとおっしゃっていましたが、診断結果はブルーベースのサマーさんでした!!

このパターン、よくあります!!

どうしても、黄味より肌=イエベと考えがち。。

私もパーソナルカラーアナリストの勉強を始めるまでは、そう思っていましたが、パーソナルカラーは肌の色だけでは判断できません。

髪色、瞳の色、肌の色、全てで調和がとれる色がパーソナルカラー(似合う色)です。これは分かりやすい方もいれば、特徴が混在していて、ドレープをあてないと分かりづらい方もいらっしゃいます。

ピンク、赤、緑、黄色、青など、順番にドレープをあてていくと、まず、オータムさんの色がご本人も顔が黄くずむことに気づかれていました。

逆に、サマーさんの色のドレープを当てた時は、くすみが取れ、顔がワントーンアップされていました。これにはご本人もビックリ!!


手持ちコスメも拝見しましたが、イエローベースの物が多く、色が好きで買った暗めのベージュリップはほとんど使っていないとのこと(涙)

サマーさんの特徴は青み(ブルーベース)、明るめの色(高明度)、くすみ(濁色)です。

暗め(低明度)、ベージュ(イエローベース)はなかなか似合いづらい色なんです。

サロンでご用意しているサマーさんお勧めのコスメでメイクして頂くと、透明感が増してとても素敵でした。


自己診断とは違った結果にお客様は驚かれていましたが、今まで挑戦してこなかった色が着れるとプラスに捉えられていました。

診断をきっかけに、似合う色で、オシャレもメイクも楽しめ、お客様の笑顔が増えること、気持ちが明るくなることが私の一番の願いです。






23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示