赤リップメイク♪

こんばんは。

横浜市都筑区(センター南)でパーソナルカラー診断をしている比留間裕美です。


今日は赤リップについてです。

アラフォーになってから、一本、似合う赤リップ欲しと思い、CHANELのルージュアリュール57を買いました♪




赤リップは、一本で肌を明るく白く見せてくれるので、最近、年齢による肌のくすみが気になり始めた私にはピッタリ!!

ただ、派手なイメージが強いので、敬遠されている方も多いのではないでしょうか?

色選びと塗り方を気を付ければ、普段使いもできる迷っている方はチャレンジしてみてください♪


まず、色選びのポイントですが、スプリングさんはくすみのない明るく黄味寄りの赤がお勧めです。サマーさんは少しくすみのある明るめの青みの赤がお似合いになります。オータムさんはくすみのある暗めトーンの黄味寄りの赤、ウィンターさんはクリアな暗めトーンの青み赤がそれぞれお似合いにあります。

一言に赤リップといっても、パーソナルカラーによって似合う似合わない赤があるので、色の見極めはとても大事です。


次に塗り方ですが、リップブラシを使うと、きちんとドレッシーなイメージに、直塗り+指でぼかすと普段使いしやすいラフなイメージに仕上がります。あと、リップ以外(アイシャドウやチーク)はとにかくカラーレス、ナチュラルな色にすることです♪








今日の私はこんな感じです。


似合う色=パーソナルカラーが分かれば、挑戦したいと思っていた色、諦めていた色もチャレンジできるようになります!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示