先日ご来店のお客様♪

こんばんは。

横浜市都筑区(センター南)でパーソナルカラー診断をしている比留間裕美です。


先日はADVANCEコースのペア診断のお客様がご来店くださいました。

お二人とも苦手と感じている色が多く、特にベーシックカラーと呼ばれるベージュやグレー、カーキやブラウンはあまりコーデに取り入れないと仰っていました。

グレー、ネイビーはブルーベースの方が得意と感じる方が多く、ベージュやブラウンはイエローベースの方が得意と感じる方が多く、事前カウンセリングの段階から診断の分析を始めるのですが、お二人は苦手な色が多かったのでドレープで診断できるのを楽しみにしていました。


まず、お一人目の方は、濃い色がお好きで、4タイプの色で例えるとウィンターの色味が好きなご様子でした。ご自身で自覚されていらっしゃる通りスプリングやサマーの明るめの色はしっくりきませんでした。特にサマーの色味は顔が真っ白に見え血色がなくなり顔色が悪く見えました。この顔映りにはご友人の方が後ろで見ていてとても驚かれていました。

オータムとウィンターの色味は深みのある濃い色が多いのですが、ウィンターの青みがやはり血色を奪い顔色を悪く見せてしまうのと、オータムの色味よりも馴染み感がなく、色が少し目立って見えてしまいました。

黄味と深みが肌に艶と血色を与え、一番華やかに、そして、活き活きとして見えました。

ご自身は一番選ばない色だと仰っていて、好きな色と似合う色が違うことに少しがっかりされていました。


そういう方も多いので無理に似合う色を着る必要はないということはいつもお伝えしています。ただ、好きな色はワクワクする色、自分が楽しくなる色。似合う色は人から見て素敵だと思われる色だということを知っていただいて、好きも似合うも上手にコーデやメイクに活かしていただければと思いますし、そのお手伝いができればと思っています。

今回のお客様も似合う色のドレープをあてた時は、ご友人の方からとても褒められていました。


二人目の方は、黄味肌なこともあり、きっとイエローベースのスプリングかオータムだと仰っていましたが、結果はブルーベースのサマーでした。パステルカラーは苦手と感じていたそうですが、淡い黄色やラベンダーミントグリーンの色味は肌のくすみを飛ばし一瞬で透明感のある艶肌に見せてくれました。逆にオータムの黄味のある深みカラーは顔のトーンが暗くなり、目の下や口周りに影ができ老けて見えるとご自身でおしゃっていました。

オレンジが好きとおっしゃていたのですが、ブルーベースの方はオレンジを顔周りに持って来るとどうしても黄くずみを起こしてしまうので、着る際はボトムスや小物で取り入れることお勧めしました。ちなみにイエローベースの方は、ボルドーのような赤紫が一番苦手で、トップスやリップに取り入れると血色が悪く見えてしまいます。それでも取り入れたい場合のアドバイスも一緒に考えますので遠慮なくご相談いただければと思います。


お二人ともご自身の好きな色や予想のタイプとは違いましたが、似合う色が知れて良かったと嬉しい感想をいただけました。

ペア診断は、少し料金が安くなるのとお互いの似合う色を確認しあえるので、お一人で受けられるのとはまた違う発見があって楽しいと思います。






閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示